HOME > どんなところ?



_H9Z0354.jpg

「ドアにライオンがいるよ?!」
「窓ガラスに模様があるー!」
「わ、畑だ!畑!」

平日はめいっぱい働き、土日はゴロゴロしてるだけ。
そんな運営の3人組が、のちに『週末一軒家』となるレトロなお宅に出会ったのは、2016年夏のこと。
昭和に発展した仙台のニュータウン「中山」に、仕事の視察でお邪魔したときでした。

昭和育ちには<当たり前>。平成育ちには<新しい>。
でもなぜだかみんなにとって懐かしく、なぜだか心がホッとする。

愛情のこもった建具や造作が織りなす空間にひとめ惚れした3人は
すぐに大家さんにお話を聞きに行きました。

『もう、しばらく空き家なんですよ。
お父さんもいなくなったしね、取り壊そうかと思うの』

それは、もったいない!

ひとりで住むのは難しくても
<外の人も遊びに来れるシェアハウス>みたいにすれば、支えられるんじゃないかな?

『週末一軒家』が誕生した瞬間でした。

週末一軒家プロジェクト第一弾『中山モダンハウス』は
<一軒家で過ごす時間>を<シェアする>ことで
すてきな空き家をみんなで支えるプロジェクトです。

若い人も近所の人もママもパパも赤ちゃんも、お気軽にどうぞ。




間取り図.jpg

料金表
  スペース名 広さ 利用料金 申込方法
A・B 4h単位で借りられる
1F和室&洋間

・蔵書約200冊読み放題
・本棚シェアOK
・Wi-Fi完備
・プリンターあり
・月額会員は菜園利用OK

※営業時間: 朝8時~夜8時まで
36.3㎡ 【週末ふらっと立ち寄り】
無料
お気持ち募金を受け付けております

【貸切利用】
一般 ¥3,000/4h毎
中山街づくりセンター会員は ¥2,000

【月額会員】 
¥4,000/使い放題 
当サイトにて
仮予約後、
申込書を
事務局まで
お送りください
C 2F 居住スペース①  10.9㎡(占有) ¥28,000/月
(共益費込・税込)
定員 
D 2F 居住スペース②  10.9㎡(占有)
¥28,000/月
(共益費込・税込)
定員
E レンタル菜園 10㎡程度
(応相談) 
広さにより応相談
お問い合わせください
お問い合わせ
フォーム
より
お申込ください 

 

・蔵書140冊程度
・本棚シェアOK
・菜園利用OK
・Wi-Fi完備

その他の使い方も、お気軽にご相談ください。

こんなときに気軽にご利用いただけます

・静かな環境で落ち着いて仕事をしたい
・お教室ができる場所を探している
・自社商品の販売/ショールームとして使いたい
・多拠点暮らしで仙台にはよく入るけど、部屋を借りるほどではない
・週末だけ一軒家暮らしを楽しんでみたい
・まちづくりやクリエイティブに関わる本を集中して読んでみたい
・大事な会議があるのに嫁子どもが全員インフルエンザだ

運営: 根本 聡一郎 (あだ名: もっさん)

円形切り抜き_ね.png
「でも、やるんだよ!」

福島県いわき市出身。ライター、イベントプランナー。大学在学中に東日本大震災が発生し、避難所ボランティアを経験。沿岸部の現場で感じた課題を解決すべく、「震災復興・地域支援サークルReRoots」「TeachForJapan東北事業部」「NPO法人メディアージ」の立ち上げに関わる。東北の沿岸部で様々な課題と関わる中で、「課題の解決は、楽しくやらないと続かない」との思いを持ち、地域を舞台にした謎解きイベント企画団体「謎杜プロジェクト」を立ち上げる。学生時代から東北を舞台にした小説を書き始め、出版している(意外と売筋)。好きなものは幽霊と妖怪。


運営: 沼田 佐和子(あだ名: さわこさん)

円形切り抜き.png
「迷ったら、おもしろいほう」

コピーライター&ディレクター(株式会社月刊カフェラテ所属)。東北の復興情報誌、旅行情報誌などの企画制作、コピーライティングに携わる。仙台市地下鉄東西線WEプロジェクトのスクール1期生。1982年宮城県名取市出身、ムスメと本とおいしい食事とお酒が好き。


運営: 岩間 友希 (あだ名: ゆきたん)

円形切り抜き_ma.png
「存在と酒

ディレクター&イラストレーター。東京都町田市生まれ。WEBコンサルティングサービス(株)キノトロープ・総合人材サービスの(株)インテリジェンスにて20代を過ごし、日本酒との出逢いをきっかけに30代を節目に仙台に移住。公共建築物の設計を得意とする(株)都市設計のブランディング部門にて企業や地域に対するブランディングディレクションを行いながら、地域ならではの新しい働き方“パラレルキャリア”を目指し、さまざまなプロジェクトを立ち上げ中。